時代が変わりつつある、これからの不動産選びについて

家と虹

不動産屋さんで住まい選びを始めよう

茶色のマンション

若い時の不動産屋さんなどでの住まい探しは少し大変です。安さを重視すると治安や住みやすさの面で不安があったり、高い家賃の部屋を選ぶと維持にお金が掛かって心配事が増えたり…
住まいを選ぶ場合は、大まかでいいので下調べをしたほうがよいでしょう。住む場所によって家賃が違うのは当然です。駅に少し遠くても良いから家賃は安めがいいのか?利便性の方をとるのか?また、自分の生活体型にあった物件であるか?
不動産屋さんに行く前に上限とする家賃と希望の広さ、附属設備を決めておくのもよいでしょう。譲歩できる場所と絶対に譲れないラインが明確であると、不動産屋さんでの物件探しがお互いにしやすいです。また、女性の物件選びで注意したいのが、治安や住人ですね。短期契約が多いマンションなどは女性にはおすすめしません。住人が女性限定という場合は除きますが、殆どの場合は出張や単身赴任の男性ばかりだからです。
家賃も大切ですが、安心して住める場所、というのも譲れない条件です。家賃以外にも契約前に必要経費を明確にしておきましょう。入居、退去時のトラブル回避です。
物件選びは慣れていないと大変です。ある程度、引越しまでに余裕を持って住まい探しを行いたいですね。

LATEST INFORMATION

  • マンション

    購入した土地の不動産には注意点がある

    不動産を保有するためには土地が必要であり、その入手方法は一つだけではありません。不動産を購入することが一般的ですが、親族や知人から譲渡してもらうことによって土地を得られる場合もあります。購入した土地が道路に面していないのであれば、気に…

    MORE READ...

  • 赤いマンション

    身近に見つかる不動産屋

    一戸建てを建てるにあたり、土地から探す必要がありました。不動産屋さんに特に知り合いがいたわけではなかったので、ハウスメーカー経由でいくつかの不動産屋を紹介してもらい、実際に現地に見に行きました。駅からの距離や地域、広さや予算な…

    MORE READ...

  • 茶色のマンション

    不動産屋さんで住まい選びを始めよう

    若い時の不動産屋さんなどでの住まい探しは少し大変です。安さを重視すると治安や住みやすさの面で不安があったり、高い家賃の部屋を選ぶと維持にお金が掛かって心配事が増えたり…住まいを選ぶ場合は、大まかでいいので下調べをしたほうがよい…

    MORE READ...

INFORMATION

NEW2016/05/26
慎重に納得のいく不動産を探したい!を追加しました。
NEW2016/05/26
不動産屋さんで住まい選びを始めようを追加しました。
NEW2016/05/26
身近に見つかる不動産屋を追加しました。
NEW2016/05/26
購入した土地の不動産には注意点があるを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP